ナイキ アウトレット
こんにちは スタッフ鳥居です。 最近ブログの更新が増えてるぞ?!と 思ってる方も多いかと思います。 そうなんです。 お盆前からずっと、秋物が続々と入荷しているので、 次々にご紹介していかないと お店に出す前に、サイズが無くなってしまった!と なるケースも実はあるのです。 その代表が今日ご紹介するコチラ モンクレール/MONCLERのダウンベストです。 モデル「TIB」 価格:68,800円+税 夏ぐらいから、いやもう昨年から、すでにお問い合わせをよく頂くブランドです。 毎年定番人気の「モンクレール レディース」のダウン。 その中でも、数が少なく、よく即完売となってしまうのが コチラのベストです。 ダウンと言えば、必ず名前に上がるブランドです。 1着は持っていたいと思わせる魅力がたっぷり! 中でも、一番の定番色と言えば、ブラックです。 しかもずっと変わらず続いている光沢のあるシャイニータイプの素材は、 ポリアミド100%、摩擦にも強く、丈夫さを持ちつつ 漂う上品さは、実際に実物を見て頂くとわかります。 ダウンと言えど、秋口の早い段階から着こなしに 取り入れることが出来て「先取り」気分を味わえます♪ ショート丈なので、車移動の時もかさばらず、 後ろから見ても、スマートなデザインです。 勿論、暖かさは申し分ありません。 袖がない分、そこだけ寒いのか言えば 全く感じさせない、むしろないほうが、 丁度良い暖かさと言われることもあるほどです。 シャツや、薄手の長袖Tシャツで、体感温度を調節できます。 モンクレールのダウンを一度羽織った方も、 他のダウンと、羽織り比べた方も、 皆さん、一応に一番暖かい!とよく言われます。 暖かすぎて、インナーには、ロンTか、薄手のニットで 十分ともよく言われますが。 ダウン90%と、10%のフェザーの配合は長年変わっていませんが、 この不動の人気を保てているのは 厳選された上質なダウンを使っている証です。 細かい部分でも、ダブルファスナーはビックサイズでスムーズな動きに。 金具には、フランスの国鳥をデザインしたお馴染みのマークも、さり気にアピールできます。 ダウンのお手入れの仕方をマンガで描いた見慣れた内側のワッペンも、 復刻盤と聞くと、昔から色々な人がモンクレール メンズを愛用しているのだな、と実感できます。 これから秋に向け、スウェットパンツで、スポーティに デニムでラフなカジュアルにもと 色々な場面でプラスして、羽織りたいアイテムです。 すみません。すでにサイズT1は完売しております。 お早めにチェックしてみて下さいね♪ 他モンクレールはコチラからどうぞ♪ ‘You will end up like Saro-Wiwa’ – Nnamdi Kanu tells Wike – WotzupNG
‘You will end up like Saro-Wiwa’ – Nnamdi Kanu tells Wike

‘You will end up like Saro-Wiwa’ – Nnamdi Kanu tells Wike

The leader of the Indigenous People of Biafra (IPOB), Nnamdi Kanu, has told Rivers State Governor, Nyesom Wike, that that he would end up like the late Ken Saro-Wiwa if he continued to deny that the state was part of Biafra.

Kanu, who was reacting to a recent report where the Ogoni people in Rivers State pleaded with the Federal Government to halt the ongoing construction of a prison facility and a cemetery on their land, said if Wike did not rise up to defend the Ogoni people, he would end up like Saro-Wiwa, the late Ogoni-born writer, television producer and environmental activist who was killed by then head of state, Gen Sani Abacha.

The IPOB leader accused the late Saro-Wiwa of betraying the Biafra dream which led to his death, and also admonished Gov. Wike that the same fate awaits him if he continues to fight against the existence of Biafra.

Kanu also cautioned leaders in Ogoniland to handle with caution the President Muhammdu Buhari;s government as they ‘have now resorted to building prison yards and cemeteries in your domain due to Saro-Wiwa”s mistake of betraying his own people of Biafra.’

In a Facebook post on Tuesday, November 9, Kanu wrote:

“A little over 50 years ago, a young pretender to the throne, Wike, is aspiring to occupy today, by the name Ken Saro-Wiwa, later named Wiwa, just as Nwike is now Wike instead of Nwike by removing the first letter ‘N’ in his Igbo surname, made the mistake of betraying his own, the people of Biafra.

“Wike, this is the same prize you will pay for your betrayal of Biafra but yours will be worse because the name Wike will no longer exist.

“You all must know that betrayal of your people never pays.”

Kanu warned that the lesson learnt in the execution of Saro-Wiwa by the Abacha administration should serve as an important lesson to the people of Ogoni Land and all those supporting Governor Wike.

CATEGORIES
Share This

COMMENTS

Wordpress (0)
Disqus (0 )