ナイキ アウトレット
こんにちは スタッフ鳥居です。 最近ブログの更新が増えてるぞ?!と 思ってる方も多いかと思います。 そうなんです。 お盆前からずっと、秋物が続々と入荷しているので、 次々にご紹介していかないと お店に出す前に、サイズが無くなってしまった!と なるケースも実はあるのです。 その代表が今日ご紹介するコチラ モンクレール/MONCLERのダウンベストです。 モデル「TIB」 価格:68,800円+税 夏ぐらいから、いやもう昨年から、すでにお問い合わせをよく頂くブランドです。 毎年定番人気の「モンクレール レディース」のダウン。 その中でも、数が少なく、よく即完売となってしまうのが コチラのベストです。 ダウンと言えば、必ず名前に上がるブランドです。 1着は持っていたいと思わせる魅力がたっぷり! 中でも、一番の定番色と言えば、ブラックです。 しかもずっと変わらず続いている光沢のあるシャイニータイプの素材は、 ポリアミド100%、摩擦にも強く、丈夫さを持ちつつ 漂う上品さは、実際に実物を見て頂くとわかります。 ダウンと言えど、秋口の早い段階から着こなしに 取り入れることが出来て「先取り」気分を味わえます♪ ショート丈なので、車移動の時もかさばらず、 後ろから見ても、スマートなデザインです。 勿論、暖かさは申し分ありません。 袖がない分、そこだけ寒いのか言えば 全く感じさせない、むしろないほうが、 丁度良い暖かさと言われることもあるほどです。 シャツや、薄手の長袖Tシャツで、体感温度を調節できます。 モンクレールのダウンを一度羽織った方も、 他のダウンと、羽織り比べた方も、 皆さん、一応に一番暖かい!とよく言われます。 暖かすぎて、インナーには、ロンTか、薄手のニットで 十分ともよく言われますが。 ダウン90%と、10%のフェザーの配合は長年変わっていませんが、 この不動の人気を保てているのは 厳選された上質なダウンを使っている証です。 細かい部分でも、ダブルファスナーはビックサイズでスムーズな動きに。 金具には、フランスの国鳥をデザインしたお馴染みのマークも、さり気にアピールできます。 ダウンのお手入れの仕方をマンガで描いた見慣れた内側のワッペンも、 復刻盤と聞くと、昔から色々な人がモンクレール メンズを愛用しているのだな、と実感できます。 これから秋に向け、スウェットパンツで、スポーティに デニムでラフなカジュアルにもと 色々な場面でプラスして、羽織りたいアイテムです。 すみません。すでにサイズT1は完売しております。 お早めにチェックしてみて下さいね♪ 他モンクレールはコチラからどうぞ♪ Sixth witness in Turaki’s alleged N714.6m fraud trial, says ex-minister paid N359.1m without due process – WotzupNG
Sixth witness in Turaki’s alleged N714.6m fraud trial, says ex-minister paid N359.1m without due process

Sixth witness in Turaki’s alleged N714.6m fraud trial, says ex-minister paid N359.1m without due process

The trial of a former Minister of Special Duties and Intergovernmental Affairs, Tanimu Turaki, continued on Tuesday with the testimony of the sixth prosecution witness.

The sixth witness, Okunrinboye Tomison Titus, told Justice Inyang Ekwo of Federal High Court, Abuja that there was no Authority to Incur Expenditure (AIE) from the former minister to support his disbursement of N359.1 million.

The disbursed sum, he said, was for the ministry’s nationwide programme of sensitisation and enlightenment of Muslim youths on hate speech and religious intonation under the government of former President Goodluck Jonathan.

Led in evidence by prosecution counsel, M.S. Abubakar, Okunrinboye, who was the Central Pay Officer in the minister’s office, disclosed that when he noticed that the sum was transferred into the ministry’s account without AIE, he informed the director of Finance and Accounts (DFA) in the ministry, whom he said told him that “the money was for a special project and that it was very urgent.”

He, however, disclosed that the account which the money was paid into was for recurrent expenditure and not for projects.

While he waited for the AIE from the minister, the DFA, he said, gave him two papers with the names of beneficiaries, their account details and amount to be transferred but that there was no signature on the papers. The papers he said were later signed but that there was never AIE.

“Up till now, there was no Authority to Incur Expenditure, no proper documentation, but the money was paid,” Titus said.

According to him, a transfer of N45 million was made to one Abdullahi Bagudu from the project’s sum and N50 million, through him in cash to Samson Okpetu, the second defendant.

He denied being aware of a proposal for sensitisation contract from Samtee Essentials, (one of the defendant companies) and award of consultancy contracts to the company.

Justice Ekwo adjourned the matter till November 11, 2020, for continuation of trial and further cross-examination of the witness.

The Economic and Financial Crimes Commission (EFCC) is prosecuting Turaki, alongside his special assistant, Sampson Okpetu and two companies: Samtee Essentials Limited and Pasco Investment Limited on a 16-count charge, bordering on fraud and misappropriation to the tune of N714,6 million.

CATEGORIES
Share This

COMMENTS

Wordpress (0)
Disqus ( )