ナイキ アウトレット
こんにちは スタッフ鳥居です。 最近ブログの更新が増えてるぞ?!と 思ってる方も多いかと思います。 そうなんです。 お盆前からずっと、秋物が続々と入荷しているので、 次々にご紹介していかないと お店に出す前に、サイズが無くなってしまった!と なるケースも実はあるのです。 その代表が今日ご紹介するコチラ モンクレール/MONCLERのダウンベストです。 モデル「TIB」 価格:68,800円+税 夏ぐらいから、いやもう昨年から、すでにお問い合わせをよく頂くブランドです。 毎年定番人気の「モンクレール レディース」のダウン。 その中でも、数が少なく、よく即完売となってしまうのが コチラのベストです。 ダウンと言えば、必ず名前に上がるブランドです。 1着は持っていたいと思わせる魅力がたっぷり! 中でも、一番の定番色と言えば、ブラックです。 しかもずっと変わらず続いている光沢のあるシャイニータイプの素材は、 ポリアミド100%、摩擦にも強く、丈夫さを持ちつつ 漂う上品さは、実際に実物を見て頂くとわかります。 ダウンと言えど、秋口の早い段階から着こなしに 取り入れることが出来て「先取り」気分を味わえます♪ ショート丈なので、車移動の時もかさばらず、 後ろから見ても、スマートなデザインです。 勿論、暖かさは申し分ありません。 袖がない分、そこだけ寒いのか言えば 全く感じさせない、むしろないほうが、 丁度良い暖かさと言われることもあるほどです。 シャツや、薄手の長袖Tシャツで、体感温度を調節できます。 モンクレールのダウンを一度羽織った方も、 他のダウンと、羽織り比べた方も、 皆さん、一応に一番暖かい!とよく言われます。 暖かすぎて、インナーには、ロンTか、薄手のニットで 十分ともよく言われますが。 ダウン90%と、10%のフェザーの配合は長年変わっていませんが、 この不動の人気を保てているのは 厳選された上質なダウンを使っている証です。 細かい部分でも、ダブルファスナーはビックサイズでスムーズな動きに。 金具には、フランスの国鳥をデザインしたお馴染みのマークも、さり気にアピールできます。 ダウンのお手入れの仕方をマンガで描いた見慣れた内側のワッペンも、 復刻盤と聞くと、昔から色々な人がモンクレール メンズを愛用しているのだな、と実感できます。 これから秋に向け、スウェットパンツで、スポーティに デニムでラフなカジュアルにもと 色々な場面でプラスして、羽織りたいアイテムです。 すみません。すでにサイズT1は完売しております。 お早めにチェックしてみて下さいね♪ 他モンクレールはコチラからどうぞ♪ AFCON Qualifier: Nigeria Blow Four-Goal Lead Against Sierra Leone – WotzupNG
AFCON Qualifier: Nigeria Blow Four-Goal Lead Against Sierra Leone

AFCON Qualifier: Nigeria Blow Four-Goal Lead Against Sierra Leone

Nigeria on Friday blew a four-goal lead against Sierra Leone in the 2021 Africa Cup of Nations qualifier at the Samuel Ogbemudia Stadium in Benin.

The game started on a bright note with both sides charging for goals but Nigeria was the better side in the opening 30 minutes.

Read Also: BREAKING: The Egyptian FA confirms Mo Salah has tested positive for COVID-19 

The Super Eagles hit the ground running in the encounter when Everton star Iwobi opened the scoring, firing home a fine strike from the edge of the box.

Sierra Leone came close to level proceedings in the 20th minute but missed the

glorious opportunity and seemed to pay for the missed chance when Nigeria a doubled their lead two minutes later.

A brace from Alex Iwobi and strikes from Victor Osimhen and Samuel Chukwueze gave the Super Eagles a deserving lead into the interval.

The Eagles dominated the opening minutes of the encounter but failed to create a clear chance to score until the fourth minute
when Iwobi fired in a tame strike from the edge of the box to give Gernot Rohr’s side the lead.

Leon Balogun, William Troost-Ekong, Kevin Akpoguma and Zaidu Sanusi formed a four-man defence while Oghenekaro Etebo and Joe Aribo,

who missed the Super Eagles friendlies in October due to injury problems

were handed starting roles, combining with Iwobi in the midfielder.

For Sierra Leone, Mohamed Kamara, Umar Bangura and Quee were

included in the starting line up as coach John Keister aims to get their qualifying campaign back on track.

Sierra Leone came close to level proceedings in the 20th minute but missed the

glorious opportunity and seemed to pay for the missed chance when Nigeria a doubled their lead two minutes later.

Osimhen connected with a fine cross from Sanusi and hit his effort into the back of the net beyond the reach of the Leone Stars goalkeeper Kamara.

The Super Eagles continued to dominate proceedings and Iwobi got his

second in the encounter when he lofted his effort past Kamara in the 27th minute.

The second-half continued in a similar fashion as the Super Eagles continued their domination and Chukwueze came close to scoring his second but was ruled offside.

Nigeria’s coach Rohr introduced red-hot Leicester City forward Kelechi Iheanacho for Musa

while West Bromwich Albion centre-back Semi Ajayi was brought on for Balogun in the 65th minute.

Sierra Leone, however, pushed for a comeback with Kamara reducing the

deficit in the 72nd minute before Bundu scored the third for the Leone Stars eight minutes later.

Also, follow us For more updates follow us Instagram on wotzup.ng

CATEGORIES
TAGS
Share This

COMMENTS

Wordpress (0)
Disqus (0 )